ご挨拶

司法書士・行政書士きさらぎ事務所成年後見サポートセンター成年後見サポートセンターは、東京都世田谷区の司法書士きさらぎ事務所によって運営されています。
成年後見制度は精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように、家庭裁判所に申立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。
成年後見サポートセンターでは、こういった判断能力に不安がある方や将来に備えて後見制度を利用したい方をサポートいたします。

当社では、相談は無料ですが、成年後見のご相談に関しましては、土日のご相談におこしになられ、実際にご依頼されないことになった場合は相談料として5000円を申しうけます。
なお、平日の相談は無料です。

取扱業務

後見手続一式を代行します!
(後見の流れ/料金表)

司法書士・行政書士きさらぎ事務所成年後見サポートセンター

当事務所の成年後見手続の報酬の総額は、129,800円です。この金額には、裁判所への書類作成や裁判所書記官との面談立会などの手続き一式が含まれます。
この他に、裁判所に支払う実費が数千円必要ですが、それ以上に追加料金が発生することはありません。

詳しくはこちら

地域密着型の支援
(後見制度の基礎知識)

司法書士・行政書士きさらぎ事務所成年後見サポートセンター

当司法書士事務所は、お客様の地域に根付いたサービスを提供させて頂いています。法律の専門職である司法書士が全ての成年後見手続を代行し、電話だけではなく、必ず司法書士が申立てを検討されているお客様に直接お会いする機会を設けています。お客様にとって、最適な手続方法で支援させていただきます。

詳しくはこちら

様々な専門家と提携
(後見制度のご質問)

司法書士・行政書士きさらぎ事務所成年後見サポートセンター

当事務所は、ケアマネージャーや弁護士、税理士、不動産会社等と提携しています。お客様にとって必要があれば、随時連携をとって支援に当たらせていただいております。なお、当事務所から一方的に専門家を紹介することはありません。また、紹介料なども頂いておりませんので、安心してご依頼下さい。

詳しくはこちら

このような時、すぐご相談下さい!

最近、父(または母)の 行動や様子がおかしく 心配している。父に認知症が出て 1ヶ月前から入院 しているが父の預金を 入院費用の支払に 充てたい。父が亡くなり、 遺産分割の手続を したいが母が認知症で 相続手続が進まない。不動産を売却したいが 父が認知症のため 売却手続をすることが できない。将来、自分が認知症に なった時に備えて、 今から対策を考えたい。

このような時、後見制度を利用することによって解決できます。後見制度は、判断能力が不十分な方を支援する制度です。後見の専門家である司法書士が、面倒で複雑な後見手続を代行いたします。

※ご相談、ご依頼ががありましたら、以下の「お問い合わせ」ボタンより、お気軽にご連絡下さい。
※司法書士は紛争が発生している案件は扱えません。申立てに関しまして、紛争が発生している場合は弁護士にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください。03-6432-6536受付時間 10:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。